バレーボール

ヨガ

バレーボールを知ってるコーチだからこそ
伝えられるヨガがある。

ヨガをおススメする「3つ」のポイントと
選べる「3つ」のコースをご紹介

ポイント1 バレーの練習とセットでできちゃう!

世の中ではヨガの需要が増えてますね!
その需要に合わせて、たくさんのヨガスタジオがオープンしてます。
その中で、バレーとヨガがセットでできちゃうのは。。
オーカヨガだけ!

オーカのヨガレッスンは、バレーのプライベートレッスンと並行して開催している日とヨガのみで開催している日があります。

練習前にやれば、あれ?いつもより動けるかも!
練習後にやれば、あれ?疲れが残ってない!!
と実感するはず!!
もちろんメンテナンスのため、リフレッシュのためにヨガだけの日をつくるのもあり!
人の身体は毎日変化しています。
ヨガをプラスして、この先長くバレーができる身体作りも楽しもう!
あなたの体の変化や、お好みに合わせてご予約お待ちしています♬


画像01

ポイント2 ~身体~

「身体が硬くて思うように動けなーい」
「柔らかすぎて力が入りにくーい」
「肩が痛い。腰が痛い。またケガしちゃった!」

このフレーズ。。レッスンしているとよく聞きますよー!笑
言った覚えがある人!今すぐ始めよう!オーカヨガ!
言った覚えのない人!も始めちゃおう!オーカヨガ!

ヨガで丁寧な身体の使い方、身体の動きの仕組みを知れば、ケガの予防にも繋がるし、慢性的な痛みを軽減することもできるはず!

こんな人にもおすすめーーー☆
ラリーが続いたとき、足が一歩出てなくてレシーブできなかった。。
ここぞというときに力んでスパイクが決められなかった。。

ありませんか?笑
悔しい経験があるならこの機会に試すしかないですよ!

一歩大きく足が出せる柔軟性と筋力がつく!
余計な力の抜き方を覚えられてバレーでも余裕のあるプレーに!
ヨガを続けることで今までとは一味違ったプレーが生まれますよ。

あと少しだったで終わらせない!やり切れる身体作りを是非一緒に!

画像01

ポイント3 ~心~

ストレス・忙しさ・SNSなど影響・過去の失敗・見えない将来への不安などなど。。
この時代に生きる私たちは、そういったことが原因で気持ちが外へ向きがち。
周りの意見に合わせることが多くなり、本来自分がどうしたいのか見えなくなっていませんか?

プレー中も上手くいくかどうかで頭がいっぱいになってバタバタしたり、周りからのプレッシャーで本来やりたいと思っていたプレーとはかけ離れてしまったり。

外からの影響で本来の力を発揮できないなんてもったいない!!

呼吸に導かれるように身体を動かし、外へ向いている気持ちを自分の心の中へ取り戻そう!

それは、どういうことか!
呼吸と共に動く心地よさに身を任せていくと外からの影響に惑わされず、今という瞬間に集中する事ができるようになります。
どんな状況にも影響されない集中力!!
前向きに、落ち着いて、今自分が何をすべきなのか考えられるプレーヤーになれる!

メンタルの強さは、自分の心の状態を知ることから生まれますよ。

是非お試しを♪

画像01

コーチ紹介

こんにちは!!
主に東京校や千葉校で指導しています、磯崎由弥です。
オーカでコーチを始めて5年目になりました。バレーボールの楽しさを伝えていく中でたくさんの方々と出会い、皆さんから楽しい時間をたくさんいただいてきた気がします。

これから更にバレーボールを楽しんでレベルアップをしていただくため、少し違った角度からのアプローチを考えてみました!!
是非体験してみて下さい!

船橋市立船橋高校から日本女子体育大学へ進学しバレーボール強豪校でセッターを務める。
卒業後もバレーボールを続けジムのインストラクターをしながらオーカのコーチとして働く。
ヨガのインストラクター「RYT200」を修了。

開催スケジュール

オーカヨガで現在確定している日程および会場は下記の通りです。


【東京校】


【千葉校】


【神奈川校】





選べる3つのコース

★脚力アップコース★

どのプレーでも必要となる脚力と土台の安定性。
その脚力を強化していくポーズや、一歩がより大きく出せる柔軟性を培っていくコース。
長いラリーでも動き続けられる脚力を手に入れよう!

★ひねりコース★

スポーツでは体を捻って使うことが多い。
スパイクを打つとき、レシーブで遠くのボールを取りにいくとき、離れたボールをネット側に寄せるトスを上げるとき、などなど。
その捻り動作をスムーズにできるよう、身体をひねるポーズを多めに行うコース。
内臓のデトックス効果も期待される。

★コンディショニングコース★

心も体もリラックスしたいときにお勧め。
体のメンテナンスとしてや、練習後のケアとしても。
日々、酷使している体をしっかりといたわり、溜め込んでいるものを外へ出そう!
心も体もスッキリさせて、前向きな気持ちへ。

【備考】

どのコースも全身バランスよくほぐれていくように考えています♪
ポーズをうまくとることがヨガの目的ではありません。
もちろん完成形に近づけることも楽しみの一つですが
普段やらない動きを取り入れ、自分の身体と向き合い知ることを一番大切にしています。
お悩みがあれば是非お聞かせ下さい。